悩みは憑き物

 

本サイト読者の皆様、こんにちは!

2017年9月10日(日)深夜2時から、こんにちは!早起きではなくて本記事を書いてから寝ます。

本日は、大学時代の友人に手伝って頂き庭と駐車場の草むしりをしました。燃えるゴミ袋の一番大きいサイズで6袋分の草を刈りましたので、結構な量です。

お陰様で庭と駐車場スペースがスッキリしました。こんな時に手伝ってくれる友人がいる私は「ついてます!」。

自分を運がいいとか、ついている!とか幸せ者だ!!とか常に口に出したりブログにしたり、日記にしたためたりしてくださいね!天国言葉をたくさん使いましょう!!

さて、本日お話ししたいことは「悩みは憑き物」という考えです。「憑く」って、なんだか怖いですよね?

幽霊に憑かれるとか、そんな時に使う言葉です。私がここで言う「悩みは憑き物」という表現も同じ意味で使っています。

どういうことでしょうか?

先ず我々が心穏やかに生きていく為の知恵として認識しておかなければいけないことが、「悩み」、「不安」というのは誰でも経験し、一生のうちにそれは何度も訪れるということです。

この事実を予め認めておくのとおかないのでは、実際に不安だったり、悩み事が発生した時の思考の持っていき方が変わってきます。

最悪の場合、悪い方向に思考が向きあなたの疾患が再発するということもありえます。

ここまで本サイトの投稿記事を読んで頂いた読者の方なら、不安や悩みを断ち切る知恵が着いて来ていると思いますのでご理解いただけるのではないでしょうか。

「悩みは憑き物」で、生涯この感情と折り合い良くやっていかなくてはいけないんだとう意識を持ってください。

こうしておくことで、実際に悩みの波が来た時に自分がどのように振る舞い方を把握し、思考を停止させずにその悩みを断ち切る武器を揃えて装備しておけば、次回は楽にその波を乗り越えられるはずです。

ゆっくり行きましょう。私も修行中の身です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です